CAZAL(カザール)サングラス・メガネの通販なら総代理店エイトオプティクが運営する公式オンラインショップまで。

HOME > サングラスの選び方

サングラスの選び方

POINT.1
フレームの形を選ぶ

メガネ選びで大事なポイントは、自分の顔の形とは違うタイプのフレームを選ぶことです。
顔の形と同じ形のサングラスを選ぶと顔のラインが強調されてしまい、不自然な印象となってしまいます。丸顔の人はエッジのあるフレーム、反対に三角顔、四角顔の人は丸みのあるフレーム選ぶと、顔にぴったりフィットします。

メガネご試着の際には、試着したメガネのサイズ・品番と、メガネを試着したご自身のお顔の写真をスマートフォンで撮影していただきますと、今後のメガネのご購入の参考となりますので、ぜひご検討ください。

  • Square
    スクエア

    フロントが長方形のサングラス。角がシャープさを印象づけ顔を引き締める効果がある。また目と目が少し離れている方の個性アピールにも有効。

  • Fox
    フォックス

    両サイドがつり上がったデザインのフォックスタイプ。ヨーロッパではエレガント、セクシーに見せるアイテムとして高い人気を誇ります。

  • Wellington
    ウェリントン

    クラシックスタイルの定番デザイン。顔型を選ばないデザインになりますのでサングラス初心者の方でも安心して掛けて頂けます。

  • Oval,Round
    オーバル・ラウンド

    フレームの角がちょうど顔の幅と重なるとバランス良く見える。レンズを丸いフレームで囲ったサングラスで、サークル型とも呼ばれる。柔らかく優しいイメージ。輪郭や鼻の形がシャープな人にマッチする。

  • Tear Drop
    ティアドロップ

    無骨なサングラスのアイコンとして、男性から多くの支持を得ています。機能面でも元々パイロット用として作られたこともあり幅の広い天地で紫外線から目をしっかり守ってくれます。

  • Butterfly
    バタフライ

    フロントが長方形のサングラス。角がシャープさを印象づけ顔を引き締める効果がある。また目と目が少し離れている方の個性アピールにも有効。

POINT.2
顔のパーツとの位置関係を確認する

なるべく眉毛が隠れるサングラスを選ぶ
サングラス上辺のラインが眉毛のラインに沿い、眉毛が出すぎず少し眉毛が覗くくらいが収まりのいいベストなバランスかどうかを確認して下さい。「眉毛がサングラスからはみ出ることは絶対にNG」とまでは言いませんが、どうしてもあまりにも収まりが悪い場合は間抜けな印象になってしまいます。
サングラスは顔の縦3分の1以内の大きさに留める
サングラスの大きさは「顔の縦3分の1の大きさ」が似合うとされています。
それ以上はオーバーサイズです。
「子供がお父さんのサングラスを借りて来た」みたいな印象になってしまいます。
気をつけましょう。
眉毛が隠れない場合は色が薄いレンズをチョイスする
「どうしてもサイズを顔の縦3分の1の大きさに抑えると眉毛が出てしまう。。。」そんな方は眉毛が隠れない場合は色が薄いレンズをチョイスされてみてはいかがでしょうか?レンズの色が薄いと目の形などがぼんやり見えるようになり、出ている眉毛とのギャップを抑え、印象を整えてくれます。まるっきり隠れた方がもちろんサマに見えるのですが、隠すことが出来ない華奢なサングラスの場合は、色の薄いレンズを選ぶことで、素顔に近い印象に調整できます。
POINT.3
レンズの色を選ぶ

サングラスにとってレンズのカラーは、フレームのスタイルと同じく大切な要素です。 
ファッション性や機能性など、TPOに合ったレンズのカラーをご紹介します。

  • グレー系
    シックで都会的な印象。
    自然な陰影をつくります。
  • ブラウン系
    肌色に近くニュートラル。シャドー効果で落ち着いた雰囲気を与えます。
  • グリーン系
    ナチュラルな印象を与えると共に、肌を明るく優しい印象に見せることができます。

でも、実物をかけてみないと分からないですよね?

coming soon

CAZALを気軽に家で試着してみませんか?
購入前にCAZALが試着できるのは
エイトオプティクオンラインショップだけ!
試着サービスの詳細を見る