’90sヒップホップを感じるオールドスクールファッションにはカザールは外せない!

OPTIC MAGAZINE
オプティックマガジン詳細

カザールのサイドフード付き機能的サングラスは夏の紫外線対策に効果あり

2020年8月18日
スタッフブログ, 新商品

欧米人に比べ鼻が低く、平面的になりがちな日本人の顔には、顔全体を覆うハイカーブレンズのサングラスを掛けこなすことは容易ではありません。その点、カザールのサイドフードが付いた機能的サングラスは、ハイカーブレンズではなく緩やかなカーブレンズとなっており、日本人にフィットしやすい形状となっています。隙になりがちなサイドからの視線や紫外線をカットする効果があります。

 

カザール955

大ぶりのティアドロップ型レンズが個性的なカザール955は、マイク・タイソンや、M.C.ハマーなどに愛された名品。ブリッジ裏に汗止めを配した80年代を代表するスポーツモデルの復刻サングラスです。

955のサイドフードは樹脂製となっており、ほぼ隙間がないため全視界から光の進入を防ぎます。サイドからの視線も完璧にシャットアウトできるデザイン。

CAZAL LEGENDS(カザールレジェンズ)955シリーズ

カザール926

フロントリムがなく軽量なつくりのフチなしサングラスといえば、シンプルな形状のモノが多いですが、カザールのリムレスサングラス926はサイドレンズが付いているのが特徴です。フロントレンズからサイドレンズ、テンプルへと続くなだらかなラインは、機能性とデザインが融合されたレディースにも喜ばれる逸品です。

紫外線カット効果のあるサイドレンズがら流れるやわらかな曲線を多用したテンプルには、ラメ入りの樹脂が埋め込まれ、エレガントな印象を与えてくれます。

CAZAL(カザール)926シリーズ

カザール9075

CAZAL 9075は、カザールの代表的なディテールのひとつ “サイドシールド” を採用した上品なスタイルのサングラスです。シンプルなスクエアレンズのサングラスに、ラインを効かせて構築的に見せた秀逸なデザイン。ブリッジからリム、また、ヒンジにテンプルまで続くラインはあくまでも繊細で、特徴的なサイドシールドのデザインをとてもエレガントな印象にまとめ上げています。特にマットな質感のライン使いは立体感やサイドシールドとの調和を高めており、9075のデザインのポイントになっていると見受けられます。 サイズはやや小ぶりで、カザールらしさに溢れながらも上品なサングラス。機能性はもちろんのこと、サングラスに華やかさとオリジナリティを求める人におすすめのモデルです。

サイドレンズは横からの紫外線をカットするとともに、ヨコシマな視線をシャットアウトしてくれます。

CAZAL(カザール)9075シリーズ

一覧へ戻る

© EIGHT OPTIC CO.,LTD.All right reserved.